羊毛フェルト初心者 道具の使い方と基本形の作り方

2017.12.07|作り方 ポイント

016

 

はじめての羊毛フェルトでどのような道具を揃えれば良いのか、どのように道具を使えば良いのか、どのような練習をすれば良いのかを動画付きで解説させていただきます。

動画の使い方を学んでいただいた後は、基本の形である、ボール型、しずく型、ハート型、ドーム型、箱型の5つを作っていただきます。

 

なにを揃えれば良いの?

 

羊毛フェルトは、ニードル(針)、マット、羊毛の3つがあれば作品を作ることができます。

008

その他にも、ニードルを複数セットできるニードルパンチャーや印をつけるために使用するチャコペンなど、色々な道具がありますが、これらは絶対に必要というわけではありません。

 

【動画】道具の説明

 

ここでは、ニードル、マット、チャコペンの3つについて、ご説明いたします。

 

【動画】羊毛の裂き方

 

羊毛の裂き方について、ご説明いたします。

【動画】ニードルの使い方

 

ニードルの使い方について、ご説明いたします。

 

さて、ここからは基本形を作っていただきます。

ボール型、しずく型、ハート型、ドーム型、箱型の5つです。

016

 

【動画】ボール型の作り方

 

 

【動画】しずく型の作り方

 

 

【動画】ハート型の作り方

 

 

【動画】ドーム型の作り方

 

 

【動画】箱型の作り方

 

 

基本はとても大切であり、何事も基本から始まりますので、繰り返し繰り返し練習してくださいね。

さて、次は羊毛フェルト初心者 キャラクター動物の作り方① <お犬さん>を作っていただきます。
 
※スターターキットのご購入はこちらをクリック♪

最新コラム一覧

ちくちくメール講座



初心者さん必見!!ちくちくメール10日間講座
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

×