羊毛フェルトでモールを使った方が良い!?

2016.08.27|作り方 ポイント

020

羊毛フェルトで作品を作るとき、モールを使っていますか?

実は、モールを使うと、バランスが取りやすく、形が崩れにくく、綺麗な作品ができるのです。

知っていましたか?

多分・・・初心者の方には、ピンと来ないと思いますので、今日は羊毛フェルト通信講座~基礎コース~でも、ご紹介しているモールについてご説明しますね♪

■モールを使うとバランスが良い!?

そもそも、みなさんはモールを知っていますか?

多分、一度は使ったことや見たことがあると思いますが、手芸をするときや装飾するときに大活躍する、これです↓↓↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羊毛フェルトでモールを使う方はとても多くて、羊毛フェルトの作家さんも使っています♪

どんなときに使うかと言うと、バランスを取りたいときや強度を強めたいときが多く、例えば、土台を作る、細い脚を作るときはとても役に立ちます。

こう聞くと、良いことばかりのようですが、土台もパーツも全てモールを使った方が良いように思えますが、実はモールには弱点があります・・・。(残念)

それは、ニードルが当たってしまい、刺しにくくなることです。

やっぱり、何事も良い点があれば、悪い点もありますね。

とは言っても、刺しにくいですが。笑

もし、確かめたい、体験したいという方は、モールを使った作品作りとモールを使わない作品作りの両方を体験いただける羊毛フェルト通信講座~基礎コース~をやってみても良いかもしれませんね♪

■ モール以外になにがある!?

実は、モール以外にも、針金やテクノロートというものがあり、モールでなければならないということではありません。

でも、それぞれ特徴があるので、特徴を知って、作品作りをしていただけたらと思います。

  針金

→強度があり、形も作りやすいが、羊毛が滑って巻きつけにくい。

  モール

→扱いやすく羊毛は巻き付けやすいが、針金が細く強度が弱い。

  テクノロート

→針金ほどは滑らないので、羊毛はわりと巻き付けやすい。強度もわりとあるので、曲がりが悪く、複雑な形はとりづらい。

どうですか~?

1回使ってみたいですよね!

使ってみたい方は、ホームセンターへレッツゴー!!

 

~羊毛フェルトで幸せなひとときを~

 

ロゴ
◆羊毛フェルトとは?
◆通信講座~基礎コース~
◆通信講座~リアル美猫コース~
◆よくあるご質問
◆受講者の声
◆お問い合わせ

最新コラム一覧

ちくちくメール講座



初心者さん必見!!ちくちくメール10日間講座
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

×