羊毛フェルト接合の仕方

2016.09.07|作り方 ポイント

はてな

羊毛フェルトでキャラクターを作るとき、やることは、
パーツを作って、接合する、パーツを作って、接合する・・・
この繰り返しになります。

このとき、折角綺麗にパーツを作っても、接合が上手くいかないと台無しになってしまいます。

途中まで、しっかりと出来たのに~ってなってしまいますよね・・・汗

なので、パーツをしっかりと接合させるための方法について、書かせていただきますね♪

■接合部がどれだけ柔らかいかがポイント?

わかっている人も多いと思いますが、接合部がカチカチだと接合しづらく、柔らかすぎてもしっかりと接合しません。(*_*;

もう少し、詳しく説明すると・・・柔らかく残す範囲は、小さなパーツで端から3㎜程度、ある程度大きなパーツで端から5㎜程度にすると上手くいきます♪

■接合の仕方は?

接合するとき、一度、まとめた接合部をしっかりと裂き開いて、開いた部分をくっつけたい部分にしっかりと埋め込む。

このようなやり方をします。

そして、このときのコツは、端だけを埋め込むのではなく、少し上の方から刺すとしっかりと接合されます。

いかがですか?

文字だけで伝わっているか心配です。笑

もし、わかりにくい場合は、通信講座の中に接合の方法がバッチリと収められているので、こちらを見てくださいね(^^)/

きっと、上手くできると思います♪

 

ロゴ
◆羊毛フェルトとは?
◆通信講座~基礎コース~
◆通信講座~リアル美猫コース~
◆よくあるご質問
◆受講者の声
◆お問い合わせ

最新コラム一覧

ちくちくメール講座



初心者さん必見!!ちくちくメール10日間講座
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

×