パーツの接合の仕方とは?

2017.11.30|作り方 ポイント

はてな

羊毛フェルトでキャラクターや動物を作るときにやることは至ってシンプルで、パーツを作って接合する、パーツを作って接合する・・・この繰り返しとなります。

こうして書くと簡単ですが、この作業とても難しいんですよね。

綺麗にパーツを作っても、接合が上手くいかないと台無しになってしまいますので、接合の技術はしっかりと身に付けてくださいね。

 

接合部の柔らかさがポイント?

 

わかっている人も多いと思いますが、接合部がカチカチだと接合しづらく、柔らかすぎてもしっかりと接合しません。

作品の大きさなどによって変わりますが、柔らかく残す範囲は、小さなパーツで端から3㎜程度、ある程度大きなパーツで端から5㎜程度にすると上手くいきます。

 

接合の仕方は?

 

接合するとき、一度、まとめた接合部をしっかりと裂き開いて、開いた部分をくっつけたい部分にしっかりと埋め込む。

このようなやり方をします。

そして、このとき、端だけを埋め込むのではなく、少し上の方から刺すとしっかりと接合されます。

羊毛フェルトの技術を身に付けたい初心者・中級者の方

・羊毛フェルト通信講座~基礎コース~はこちらをクリック♪

羊毛フェルトの技術を身に付けたい上級者の方

・羊毛フェルト通信講座~リアル美猫コース~はこちらをクリック♪

最新コラム一覧

ちくちくメール講座



初心者さん必見!!ちくちくメール10日間講座
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

×